街中でも日差しがきつい季節になってきました。

日焼け止めのCMも頻繁に流れていますね。

顔周りの日焼け対策に関しては、日頃のお化粧から励んでいる方も多く知識も多いと思います。

 

しかし顔と同じく常時日差しや風にさらされているパーツがもう一つあります。

それは・・・【手】です。

みなさんはどのくらい【手】の日焼け対策をしてますか?

 

30年以上登山経験のある(女性)の話によると・・・

若い時に、そこまで手の日焼け防止に努めていなかったため、年々手首から甲にかけてシミが出てきて、今更ながら後悔しているとのこと・・・

しかし、いろんなものに触れる手なので、甲とはいえ、日焼け止めクリームは落ちやすいし、服などに付くと白くなり落ちにくいという難点も

で、私は長時間のOutdoorスポーツをする時は、手の甲までカバーできる<指穴付きTシャツ>を着ています。日焼け止めを塗ってこのTシャツでカバーすれば、問題はスッキリ解決~ 指を抜いて少しまくれば普通の長袖にもなるのでとっても便利。

サムホール付長袖

 

ランニングやヨガ用にも結構出ているので、最近はスポーツ用品店でよく目にします。

海外では手が細長く見えて、日焼け防止にもなるとのことで、女性のスポーツ用長袖はこのタイプが多いとか。

手袋もそのままはめられるので登山でも不自由はありませんね。

 

夏山は日焼けの他、虫、木や葉との接触によるかぶれなどにも注意が必要です。

速乾、通気性の良い素材の指穴付きTシャツをアイテムに取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
■女性のためのアウトドアコラムはこちら→http://ravina-blog.jp/category/tozan-women/
■ravina トップページはこちら→http://ravina.bz/

登山歴30年超えの山人に育てられた娘… 小学生の頃から家族旅行=登山な生活を送る。その影響で、学生時代はサバイバルキャンプ、野外調理講習、障害児のための野外教育主任を経験。日本と海外でトレッキング、スノーボード、ビリヤード、バスケを通じて国際交流を楽しむ マルチプレイヤー。