FLUQUEのあご紐の調整方法について、動画でご説明します。

 


 

<FLUQUEのあご紐調整方法>

 

FLUQUEのあご紐の長さを変えたい場合には、こちらの動画を参考にしてください。

 

1. バックルを外して、片側についている黒いゴムを白いD環から外します。

 

2.バックルのアジャスター部分からあご紐を延ばしたり短くしたりして、最適な長さに調整してください。FLUQUEのあご紐は2本1組となっていますので、動画のように2本一緒に動かしてください。

 

3.最後に、黒いゴムを元の位置に戻して完了です。

 


 

<調整クリップの位置変更方法>

 

頭部から耳までの紐の位置を変えたい場合には、こちらの動画を参考にしてください。

 

●耳の部分のあご紐が長い場合(FLUQUE本体から耳までのあご紐の長さが長く、調整クリップが下すぎる場合)には、調整クリップより下のあご紐をしっかりと持ち、クリップ部分を上に向かって引き上げてください。

 

●耳の部分のあご紐が短い場合(FLUQUE本体から耳までのあご紐の長さが短く、調整クリップが耳に当たってしまう場合)には、1とは逆に調整クリップより上のあご紐をしっかりと持ち、クリップ部分を下に向かって引き上げてください。

 

●耳の前の部分のあご紐が長い場合(調整クリップの位置を後ろにずらしたい場合)には、FLUQUE本体の後ろ側に繋がっているあご紐を調整クリップの下から引っ張って短くし、前側に繋がっているあご紐を延ばします。

 

●耳の後ろの部分のあご紐が長い場合(調整クリップの位置を前にずらしたい場合)には、FLUQUE本体の前側に繋がっているあご紐を調整クリップの下から引っ張って短くし、後ろ側に繋がっているあご紐を延ばします。

 

下の図のように、耳の前後のあご紐の長さ、調整クリップの位置が正しくなるよう、少しずつ調整してください。

ヘルメットのあごひも調整方法

 


※応用編※

 

 

<FLUQUE あご紐の全体調整方法>

 

FLUQUEはあご紐全体が繋がっているので、部分的に長さが足りなかった場合などには微調整することができます。ただし、一部の長さを変えるとあご紐全体の長さを調整する必要がありますので、様子をみながら少しずつ行うようにしてください。

 
 
■その他の製品に関するサポート情報はこちら→http://ravina-blog.jp/category/support/product/
■ravina トップページはこちら→http://ravina.bz/

ravinya(らびーにゃ)です。ブランド名の『ravina』と今をときめくお猫様にあやかって、ravinyaと名乗らせていただいてます。 2015年のGWに山デビュー。以来、月1~2回の登山とジョギング・ボルダリング等で徐々に体力向上中。2016年に登って良かった山は、宮之浦岳、会津駒ヶ岳、白馬岳です。2017年は表銀座に行きたい! twitterの山ガール部(@ravina_yamagirl )の中の人。