ravinaのハット『ALPIA』には、パッケージに書かれているたたみ方のほかに、実はもうひとつ“秘密のたたみ方”があります。
りんごのような形になってかわいいので、名づけて『APPLEたたみ』!!私はこちらの方がお気に入りだったりします。
今回は、そのたたみ方をご紹介します。

 

ちなみに、【パッケージに書かれているたたみ方】はこちら。
帽子のたたみ方
こちらも、小さくなってゴムで留められ、ザックに入れておけるので便利です。

 

では、次に秘密のたたみ方を写真つきでご紹介します。

 

【APPLEたたみの手順】

1.ALPIAを裏返しにします。

帽子 裏返し1

 

 

2.上下のツバ部分を、頭頂部の円のサイズに合わせて内側に折りたたみます。

帽子の上下を折る
反対から見た図
帽子 裏返し2

 

 

3.同じように、左右のツバ部分も頭頂部の円のサイズに合わせて内側に折りたたみます。
帽子の左右を折る
反対から見た図
帽子 裏返し3

 

 

4.頭頂部裏面の切り替え部分(写真のグレー矢印のところ)に指を入れ、折りたたんだツバ部分を巻き込みながら裏返します。
帽子を裏返す1帽子を裏返す2

 

 

5.半分裏返すと、こんな感じになります。
帽子を裏返す3 帽子を裏返す4

 

 

6.残り半分も同様にツバ部分を巻き込みながら裏返します。
帽子を裏返す5

 

 

7.これで完成!APPLEになります♪
帽子を小さくたたむ たたんだ帽子

 

 

8.輪っかがついているので、カラビナなども付けられます。
たたんだ帽子とカラビナ

 

 

 

私は下の写真のように、カラビナを使ってザックの外側にキーホルダーのように付けて持って行きます。
いざ山に着いて取り出すと、「それ帽子だったの!?」ってみんなに驚かれます!
帽子をつけたザック

 

是非、試してみてくださいね。

 

 

 

■ALPIAの商品一覧はこちら→http://ravina.bz/category/ALPIA/
■ravina トップページはこちら→http://ravina.bz/

ravinya(らびーにゃ)です。ブランド名の『ravina』と今をときめくお猫様にあやかって、ravinyaと名乗らせていただいてます。 2015年のGWに山デビュー。以来、月1~2回の登山とジョギング・ボルダリング等で徐々に体力向上中。2016年に登って良かった山は、宮之浦岳、会津駒ヶ岳、白馬岳です。2017年は表銀座に行きたい! twitterの山ガール部(@ravina_yamagirl )の中の人。