ravina ボイス Vol.01
大槻 友基(おおつき ともき)さん
長野県 駒ヶ根市役所
産業部 商工振興課 工業係

みなさん、こんにちは、ravinaの中の人、raviNeです。

本日は、ravinaの撮影にご協力をいただきました、
駒ヶ根市役所の大槻さんからいただいた声を、ご紹介したいと思います。
「駒ヶ根市役所の大槻さんに、ravinaについてご意見を聞いてみました!」

◆ravinaを知ったきっかけ

ravinaを知ったきっかけは「日刊工業新聞に掲載された記事」だそうです!

実は、日刊工業新聞さんにご紹介いただく元原稿を書いたので、
初めての新ブランドとして、みなさまにどんな風に紹介したら良いか
とても悩みながら何度も書き直しをしたので、とても印象深いです。

◆今後のravinaへの期待

「より快適で安全な登山を推進するため、多くの登山者がヘルメットを
着用する新しい登山文化の発信を期待」

「登山者がヘルメットを着用する新しい登山文化の発信」素敵なお言葉ありがとうございます。

ravinaブランドミッションの「HAPPY OUTDOOR LIFE!」に込めている願いなのですが、『みなさんに、安全な登山でアウトドアを楽しんで欲しい』と心から思っています。

万が一の落石や滑落など、自分が気をつけていても防げない時に、登山用ヘルメットでみなさんの安全を守ってもっとケガを減らし、頭を打って亡くなるような重大な危険をゼロにしたいと思います。

登山を愛するみなさん、
これから登山を初めてみたいと思うみなさん、ぜひ「新しい登山文化の発信」を応援してくださいね☆

◆◇PR◇◆ 中央アルプス

日本百名山にも名を連ねる木曽駒ヶ岳、空木岳を代表峰とする木曽山脈、通称中央アルプスは、標高約600mの登山口から一気に2,000mほど高度を上げる急峻な登山道が多く、沢や滝が点在するのが大きな特徴です。一方で、稜線に出れば展望の良い穏やかな地形になり、こうした変化が人気の理由でもあります。


遠くに望む富士山の山頂から登る初日の出、残雪を楽しむ山岳スキー、150種類の貴重な高山植物のお花畑、静寂の中無上の喜びが胸に迫る紅葉など、1年を通じた魅力、見所があります。

◆◇番外編◇◆ 長野県駒ヶ根市とは

raviNeが撮影で駒ヶ根市に行ったのは昨年9月中旬。中央アルプスは紅葉が始まっていました。もちろん千畳敷カールも、紅葉が始まり始めていて、とてもキレイでした。

今年はロープウェイ開業50周年を迎えてスペシャルサイトがオープンしています。

まだ駒ケ根市に行ったことが無い登山好きな山ガール、ヤマジョのみなさん、ぜひ今年の夏、美しい中央アルプスと駒ケ根市に行く計画はいかがでしょうか。

宝剣岳は、登山用ヘルメット着用推奨山域です。気に入っていただければravinaのヘルメットFLUQUEをお求めください。ただいま1周年誕生記念キャンペーンも実施中です。(ちゃっかりPR入れちゃいました、すみません(> <))くれぐれも装備を万全に、安心・安全なアウトドアを楽しんでくださいね☆
駒ヶ根市役所HP アルプスがふたつ映えるまち
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

登山・クライミング用ヘルメット「FLUQUE(フルーク)」 ~フロントカラー空×バックカラーねこやなぎ×マグネットバックル アクア 15,300円(税別)

フロントがライトブルー、バッグがグレー2色となっているヘルメットのシェルは、美しい山々に生える凛としたブルーです。また、バックルには、マグネットを使用することで、慣れればワンタッチで簡単に外すことが可能です。
日本人の頭に合わせた幅広形状は、快適な着け心地。内部には取り外し可能なクッションパッドがあり、洗濯も交換(※別売りオプション)も可能で清潔です。

ravinaオンラインショップで詳細を見る>>