【登山データ】
2016年8月21日 日帰り
黒島登山口~表砂漠~天上山~不動池~黒島登山口
コースタイム:3時間20分
総歩行距離:4.7km 標高差:登り360m/下り360m

 

【山情報】
天上山(てんじょうさん)標高571m
東京都の神津島にある山です。

山頂部分に周遊コースがあり、中央部に「表砂漠」、南西部に「裏砂漠」と呼ばれる砂の地帯があります。

また、ババア池、不動池、千代池などの池があるほか、周囲の伊豆諸島の島々や本島が見える展望スポットなど、見所もたくさんあります。

 

【トイレの場所(今回通ったコース内)】
黒島登山口、不動池

 

【コースタイムイメージ】
以下リンクよりご覧ください!(ヤマレコ)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-947203.html

 

 

夏だー!!ということで、海も山も満喫しようと、初めての神津島旅行を計画しました。

ところが、8月20日・21日は日本列島付近に台風が3つ発生するという、悪い意味で珍しい気象条件。運よく飛行機は往復とも飛んだので無事旅行は出来ましたが、お天気はとってもイマイチな2日間でした。

(ちなみに翌日の月曜日は台風9号が接近し、神津島には避難勧告発令。飛行機も全便欠航でした・・・)

 

天上山も、「海に浮かぶ天空の楽園」という事前情報を入手していたのでとても楽しみにしてたのですが、残念ながらガスの世界の登山になってしまいました。

良かったこととしては、山頂で奇跡的に雲が途切れて少しだけ海が見えたことと、アルプスや都内近郊の山には無いような景色(山の植物だったり、砂漠だったり)が見られたことです。

ぜひ、またリベンジしたいと思います!

 
 
 
■ravinaメンバーによるその他の登山レポートはこちら→http://ravina-blog.jp/category/outdoor/outdoor-report/
■ravina トップページはこちら→http://ravina.bz/

ravinya(らびーにゃ)です。ブランド名の『ravina』と今をときめくお猫様にあやかって、ravinyaと名乗らせていただいてます。 2015年のGWに山デビュー。以来、月1~2回の登山とジョギング・ボルダリング等で徐々に体力向上中。2016年に登って良かった山は、宮之浦岳、会津駒ヶ岳、白馬岳です。2017年は表銀座に行きたい! twitterの山ガール部(@ravina_yamagirl )の中の人。