【登山データ】
登山口(平群天神社)~伊予ヶ岳山頂~登山口(平群天神社)

コースタイム:往復2時間ちょうど。大人だけだったら1時間半かも。

総歩数:5800歩、歩行距離:3.8km 標高差:約200m

平群天神社鳥居

ここの鳥居を左に入る。

【アクセス】
登山口である平群天神社(へぐりてんじんしゃ)までのアクセスは、事実上車しかないと言ってよいでしょう。館山自動車道「鋸南富山(きょなんとみやま)」インターを下りて、89号線を10キロほど走ります。
進行方向左側にある鳥居をくぐりぬけて100メートルほど行くと、右側に平群天神社の境内にある登山者専用駐車場があります。20台ほど停められます。無料です。たぶん車が止められないほど駐車場がいっぱいになることはないのではないかと思います。
富津館山道路鋸南富山IC~道の駅とみやま前信号を左折~県道89号を東進~平久里中前信号を左折~民俗資料館手前の大鳥居を潜って平群天神社敷地内の登山者専用駐車場へ、ということになります。

 

 

平群天神社駐車場

駐車場。右側にトイレがあります。

平群天神社駐車場トイレ

トイレ入口。

 
【トイレ】
駐車場のところに無料のトイレがあります。ほどほどに清潔なトイレです。登山道にはありませんので、行きも帰りもそこを利用するしかありません。

 

 

 

伊予ヶ岳登山口

廃校が登山道の左側にある。

廃校が登山道の左側にある。

伊予ヶ岳登山道の看板

登山道の看板

伊予ヶ岳の途中の分岐点

途中の分岐点。伊予ヶ岳登山道方向へ進もう。

伊予ヶ岳の登山道

【ルート】
駐車場から出て右側へ行くと登山道になります。すぐに左側に廃校になったと思われる保育園・小学校の校舎があります。
それをすぎるとすぐに「伊予ヶ岳登山口」と書かれた看板が立てられています。ハイキングコースのような道を20分ほど進むと、登山らしい坂道を登り始めます。その途中でのいくつかの分岐点では「伊予ヶ岳登山道」もしくは「伊予ヶ岳」という方向へ常に進んでいきましょう。

伊予ヶ岳登山道の階段

伊予ヶ岳登山道案内板

伊予ヶ岳方向へ進もう。

伊予ヶ岳展望台付近

展望台付近。

およそ30~40分ほどで休憩所というか展望台に到着します。ここからが傾斜角が結構ある岩場/ヤセ尾根の急登になります。

伊予ヶ岳分岐 急登の始まり

展望台のところ。ここからいよいよ急登の始まり。

登山者への警告看板

この警告通りです。

伊予ヶ岳頂上手前の崖

傾斜角45~60度くらいなところを登ります。

 

 

 

 

 

 

ロープや鎖が張られていますので、子供でも何とか登ることはできます。10~20分くらいかかります。

伊予ヶ岳山頂

小数点が見えないので標高3366メートルのように見えます。

伊予ヶ岳山頂からの景色

頂上部。見晴最高です。

伊予ヶ岳頂上のベンチ

頂上部のベンチ。

 

頂上に立つと360度の展望を楽しむことができます。頂上は枠が作られているので、安全で、人が1人、2人くらいしか入れないくらいの狭さなので、周りに配慮して景色を楽しんでください。頂上付近にベンチとテーブルがありますので、休憩もできます。
鎖場を降りる時は登りよりもさらに慎重に降りていきましょう。
 
 
 
■ravinaメンバーによるその他の登山レポートはこちら→http://ravina-blog.jp/category/outdoor/outdoor-report/
■ravina トップページはこちら→http://ravina.bz/

青森県生まれ。二人の娘を持ち、千葉県浦安市在住。米国で通算7年ほど生活しました。夏山オンリーの登山で、冬はスキー派です。もっぱら小学生と中学生の娘を連れて、低山を中心に家族登山を楽しんでいます。登山の魅力をもっと世の中に伝えたいですね。
Twitterでは「登山の雑学(ravina)」(@ravina_zatsugak)というアカウントで、文字通り登山関係の雑学をつぶやいています。