簡単なようでいて、正確に知ろうとすると意外と難しい「頭のサイズの測り方」。

FLUQUEやALPIAをはじめヘルメットや帽子には「対応サイズ」が記載されていますが、自分の頭周が何cmなのか?を実際に測って把握している方は少ないのではないかな、と思います。

 

インターネットで頭周を測る方法を調べると、「耳の上〇cmのところを測る」とか、「実際に帽子をかぶった場合を想像してメジャーを斜めにする」とかいろいろな測り方が解説されているので、迷う方もいらっしゃるのではないかと思いますが、ヘルメットや帽子を選ぶために測るなら、「おでこと後頭部の一番出っ張った部分」を結んで測る(最大値でサイズを選ぶ)のがおすすめです。

で、実際に測ってみたのがこちらの写真。是非参考にしてみていただければと思います。

 

頭のサイズの測り方

 

ちなみに、この写真のモデルWさんはおでこも後頭部も出っぱっているため、写真のように測ると59cmあります。市販の帽子はLサイズを選んでいます。

ヘルメットや帽子は、キツイものを無理してかぶり続けてしまうと当たっている場所に痛みを覚えたり、偏頭痛を起こしてしまったりと、非常に不快です。
是非しっかりとサイズを測って、ご自分の頭に合った製品を選んでください!

 
 
 
■ravina トップページはこちら→http://ravina.bz/

ravinya(らびーにゃ)です。ブランド名の『ravina』と今をときめくお猫様にあやかって、ravinyaと名乗らせていただいてます。
2015年のGWに山デビュー。以来、月1~2回の登山とジョギング・ボルダリング等で徐々に体力向上中。2016年に登って良かった山は、宮之浦岳、会津駒ヶ岳、白馬岳です。2017年の目標、表銀座縦走行って来ました!
twitterの山ガール部(@ravina_yamagirl )の中の人。