高尾山山頂 (C)Photo by raviNe

 

みなさん、世界一登山者が多い山を知っていますか?

実は、東京都にある山なんですよ。大ヒントが、タイトルにありますね!
そう「高尾山」が世界一登山者が多い山だそうです。
高尾山は、東京都八王子市にある、標高は599mと富士山の6分の1ほどと、低い山です。
しかし自然がとても豊かで、1300種以上の植物や100種以上の鳥も見られると言われています。
東京都内からはとてもアクセスがよく、ロープウェイもリフトもあります。
日本国内は元より、ミシュランガイドなどでも紹介された関係上、
海外の方も大変多く訪れていて、年間約260万人と世界一登山者が多い山となっています。
ヒマラヤ、富士山より多いって、ビックリですよね!
それでは、さっそく高尾山へ行ってみましょう♪ Let’s Go~!


事前に、東京都高尾自然公園管理センター(高尾ビジターセンター)の方に、9時前後に高尾山口駅に着けば比較的混雑を避けられると伺ったので、その時間を目安に出発の計画を立てました。
■東京都高尾自然公園管理センター(高尾ビジターセンター)
http://www.takaotozan.co.jp/
高尾山に行くには、電車がとても便利ですよ!
さらに、ロープウェイやリフトを使う場合には、おとくな切符が売られています。
「高尾山きっぷ」という物で、大人も子供も2割引になります。
購入場所は、京王線・井の頭線の各駅自動券売機にて発売(高尾山口駅を除く)していますので、
高尾山へ行く当日でも、簡単に購入できるので、オススメですよ。
詳細については、京王グループの公式ホームページなどで必ずご確認くださいね。

■京王グループ
https://www.keio.co.jp/train/ticket/profitable/


 

<行程>

今回私は、京王線の新宿駅で友人と待ち合わせしました。
1.待ち合わせ:京王線の新宿駅改札前
京王線 新宿駅 改札口 (C)Photo by raviNe
新宿駅からのオススメ電車時間(日曜日)
片道:約1時間 ※直通もあって便利ですよ。
※電車の時間は、変更になる場合がありますので、必ず京王線の公式ホームページなどでご確認くださいね。
08:05…京王新線新宿駅発の急行 高尾山口行き
 ↓  3駅乗車(約6分)
笹塚駅(直通)…京王線 高尾山口行き
 ↓  11駅乗車(約38分)
北野駅(直通)…京王高尾線 高尾山口行き
 ↓  3駅乗車(約12分)
09:05…高尾山口駅


高尾山 (C)Photo by raviNe
高尾山のロープウェイやリフトの入り口
花 (C)Photo by raviNe
白い花が咲いていました!
道しるべの矢印 (C)Photo by raviNe
りっぱな道しるの矢印で、とてもわかりやすいですね。
望遠鏡 (C)Photo by raviNe
少し霧雨で靄(かすみ)がかかって見えました。
景色 (C)Photo by raviNe
天気が良い時には、とても麓が良く見えそうです。
高尾山から見た都会のオアシス (C)Photo by raviNe
高尾山から見た都会のオアシス。
高尾山の登山道 (C)Photo by raviNe
高尾山の山道はとても良く整備されています。
高尾山の上級者向けコース (C)Photo by raviNe
琵琶滝方面は上級者向けなので、装備もしっかり「安全・安心」で、実力に合わせてくださいね!
山々 (C)Photo by raviNe
まだ少し靄がありますが、綺麗な山々でした。
高尾山さる園・野草園 (C)Photo by raviNe
高尾山さる園・野草園です。
ここで、お猿さんに会えちゃいますね!
樹齢450年を超えた「たこ杉」 (C)Photo by raviNe

「たこ杉」樹齢450年以上 (C)Photo by raviNe
「たこ杉」樹齢450年以上と威厳と貫禄を感じました!
分かれ道 (C)Photo by raviNe
分かれ道。右・左。
ここには名前がついていますが、知っていますか?

そして私たちはどっちの道を選んだでしょう。
森林浴。やっぱり緑の中は気持ちよかったです!
分かれ道は、女坂・男坂 (C)Photo by raviNe
答え合せです。わかりましたか?
女坂、男坂が名前の正解でした。
そして、私たちが選んだのは、女坂です!
高尾山お店 (C)Photo by raviNe
良い匂いがする~。
美味しそうな匂いに後ろ髪を引かれつつ。
高尾山には、たくさんのお店があって賑やかです!
高尾山のお寺 (C)Photo by raviNe
高尾山にはお寺があります。
実は私は、昔から美術や考古学好きが高じて、神社や仏閣巡りも好きになりました。
昨年は、世界遺産である高野山の開創1200年記念に行きました。
高尾山薬王院は、高野山と同じ真言宗のお寺です。
ただ、修派は智山派で京都の智積院が本山なので、ちょっと違うのですが。(マニアック過ぎますね笑)
ご朱印手帳 (C)Photo by raviNe
高尾山のご朱印 (C)Photo by raviNe
素敵なご朱印手帳がいっぱい並んでました。
実は、15年以上前からご朱印集めを始めました。
もちろん、高尾山でもご朱印をいただきましたよ!
高尾山のお寺 (C)Photo by raviNe
ご本尊さまに、オンラインショップの成功と、
みなさんが登山を楽しめてHAPPYになれるよう、お願いしてきましたよ!
あと、個人的によいご縁に恵まれますように(笑)
高尾山頂まであと20分! (C)Photo by raviNe
あと、20分で高尾山頂です! まだかなぁ~。
高尾山のお寺を階段上から (C)Photo by raviNe
お寺を階段上から撮影。雰囲気がとっても良かったです。
鳥居 (C)Photo by raviNe
赤い鳥居がとても華やかでしたよ。
境内にはピンクの華やかな花 (C)Photo by raviNe
境内にはピンクの華やかな花が。
まるで頂上へ向かうことをお祝いしているようなお花でした。
道端の花 (C)Photo by raviNe
道端にも薄い紫の小さな花が可愛く咲いていました。
*タカオスミレ(見頃:4月上旬~5月上旬)
高尾山国有林 (C)Photo by raviNe
高尾山国有林の看板が見えました!
高尾山山頂 (C)Photo by raviNe
Goal。高尾山山頂へ、到着です!
まだ少し桜がありましたよ。

 

「高尾山」は、いかがでしたでしょうか?
東京の都心からも今回は約1時間とアクセスがよく、花や植物、樹齢450年以上などの杉があったり。
さる園や野草園。お寺もあって、観光としてもとても充実しています。
まだ行ったことが無い方。
行ったことがあるけれど最近は、行っていないブランクがある方など。
ぜひ、登山を楽しんでみては、いかかでしょうか。

 


※番外編
天狗の格好をしてみましたよ (C)raviNe
天狗の格好をしてみましたよ。
高尾山には天狗の像などモチーフがたくさんありました。
諸説ありますが、山を歩く旅人の安全を見守ってくれているようで、とても神秘的です。
お手洗い (C)Photo by raviNe
女性にはとくに重要なお手洗いの清潔度。とても綺麗でした!
高尾山のロープウェイ (C)Photo by raviNe
高尾山のロープウェイ。
黄色の色が鮮やかですね。
晴れた高尾山 (C)Photo by raviNe
晴れた高尾山。
よく晴れ女と言われるのですが、この日も晴れてくれましたよ。
神さま仏さま、晴れにしてくれてありがとうございます!
天ぷらそば 高橋家さん (C)Photo by raviNe
天ぷらそばを高橋家さんでいただきましたよ。
樹齢150余年の柿の木がお店の中を突き抜けていて、自然を大切にされているのがとても印象的。
お店はお客さんでいっぱいで、とても混んでいました。
京王高尾山温泉「極楽湯」 (C)Photo by raviNe
京王高尾山温泉「極楽湯」さんへ。
高尾山口駅のほぼ隣と、至近!
汗をかいた後、ゆったり温泉に入れて、
「はぁ、極楽湯で極楽ぅ~♪」
by raviNe(ラヴィ姉)

ravina事業グループの通称raviNe(ラヴィ姉)です。
年がちょっと!?上なので姉ですが、登山はまだ初心者です(ダイビング歴は約10年程)。江戸時代から続いていた老舗旅館に産まれ、日本一高い富士山の麓と駿河湾の自然環境に恵まれて育ちました。初心者の登山女性向けに、初めてでも楽しめるアウトドアを実体験を交えつつお伝えできればと思います。食べることが大好きなので、自称 登山食&山ごはん研究家を目指しています!